シミの原因

MENU

シミの原因

シミ、この言葉を聞いただけでもドキッとしますよね。
赤ちゃんには見られない「シミ」は、加齢と共にどんどん増えて、
濃くなってしまう傾向にあります。

 

そんなシミの原因はなんでしょう?
もう一度、こちらでおさらいしてみましょう!

 

シミの原因は紫外線だけではなかった!

 

シミの原因になるとされているものと、その理由について調べてみました。

 

  • ●紫外線が原因のシミ

太陽光には「赤外線」「可視光線」「紫外線」の3種類があります。
それぞれに、全体の約52%、42%、6%の割合で地上に降り注いでいます。
紫外線は、そのたった6%が肌にダメージを与えるものだと思うと怖いですよね。
ご存知のように紫外線には、A波、B波、そして最近ではC波があることが分かっています。

 

この紫外線が肌細胞にダメージを与えることで、メラニン色素が作られ、
細胞を傘のように守ろうとする生体反応が、紫外線によるシミの原因なのです。
ということは、シミというのは、身体の防衛反応のひとつだったんですね。

 

  • ●乾燥が原因のシミ

肌が乾燥すると細胞が弱り、そこに刺激や紫外線が入り込むことで、
なおさら乾燥が進むという悪循環が起こりますよね。
すると、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質層の新陳代謝が滞ってしまい、
シミの層がどんどん表面に溜まっていってしまいます。

 

これを肉眼で見ると、「シミが濃くなってきた」と感じる原因です。

 

 

  • ●ニキビや外傷が原因のシミ

肌の同じ部分に、繰り返しダメージが加えられると、傷跡としてシミが残ります。
特にニキビの場合、赤ニキビや黄ニキビといわれる炎症を起こすタイプのものは、
ニキビ跡やシミを作りやすくなります。

 

  • ●スキンケアが原因のシミ

思わずやってしまうことですが、洗顔や化粧水を使う時、過剰な負担を肌に掛けていませんか?
そんなつもりはなくても、擦られたりパッティングされると、肌は角質にダメージを受けてしまいます。
その刺激が毛細血管を壊して赤ら顔になったり、色素沈着を起こしたりする原因になるのです。

 

  • ●生活習慣が原因のシミ
  1. ・不規則な生活リズム
  2. ・乱れた食生活
  3. ・続く睡眠不足
  4. ・溜め込んだストレス
  5. ・喫煙や過度の飲酒

これらは、美容の大敵でもあるように、シミができやすい環境を作ってしまうのです。
リズムや栄養が崩れた身体は、肌の健康から先に見捨てていきます。
ターンオーバーが乱れ、潤いが保てない状態では、メラニン色素を排出することができません。

 

  • ●ホルモンバランスが原因のシミ

ホルモンバランスの乱れもシミの原因のひとつだと言われています。
特に女性に多い肝斑(かんぱん)は、女性ホルモンが崩れると現れることが分かってきました。

 

いかがですか?

 

シミの原因って、紫外線以外にも、
思っていたより多くの事象が重なって出来ることが分かりました。

 

だから、日焼け止めだけじゃない、
本気の美白対策が必要だったんですね!

シミの原因記事一覧

 

現在使っているしみ対策のコスメに、いまいち効果を感じられない。何種類か「しみにいいよ」と言われているコスメを使ってみたけれど、どれもあまり変化がない。そんな経験、または悩みを抱えている人は、意外と多いようです。しみ対策に、しっかり実力を発揮してくれるコスメとはどういうものでしょうか?ここでは、そんな疑問を解決してみようと思います!シミ対策ができるコスメとは?シミに有効な成分が入っているコスメを選び...

 
 

しみはエイジングサインの中でも、代表的なものですよね。出来てしまったしみは、なかなか改善が難しいと聞いているだけに、しみ対策に気を使っている人は多いと思います。あなたは、しみ対策にどんなことを心掛けていますか?また、他の人は、しみ対策に何をしているのでしょう?そんなしみ対策の口コミを集めてみましたよ!・21歳 女性 シミは予防が大切だと聞いているので、日焼け止めを塗るのがいいのでしょうけれど、つい...

 
 

シミやソバカスに限らず、美肌対策のために必要な栄養を、サプリで補うという考え方があります。シミ対策や美肌作りを、内側からサポートしようというわけですね。この考え方は、化粧品や外用薬だけに頼るのではなく、体質を改善する効果もあるので、アレルギーに気を付ければ万人にお勧めではないでしょうか。ただ、サプリメントにもいろいろあります。ここでは、どんな成分が入ったサプリであれば、シミやソバカス対策ができるの...

 
 

皮膚科での美肌再生治療が、今では珍しくなくなりました。シミやソバカスばかりでなく、ニキビや小ジワなども治療していますよね。そうです、しみ対策として、皮膚科治療というのが、女性の選択肢のひとつになっている時代です。そもそも、シミというのは、表面に現れてしまったものは「消えない」といわれてきましたが、本当にそうなのでしょうか?皮膚科治療が必要なシミ、その種類や治療方法を調べてみました。また、皮膚科でし...

 
 

しみを作らないようにする食品や、しみができても薄くする食品はあるのでしょうか?食べ物でできるしみ対策は、日常に取り入れやすいスキンケアですよね。ここでは、どのような食べ物が、シミやソバカス対策に効果があるのかを調べてみました。また、食べ過ぎるとシミやソバカスが出来やすくなってしまう食べ物も、併せて目を通してみてください。シミやソバカス対策ができる食べ物・ぶどう、赤ワイン、コーヒー、チョコレートなど...

 
 

食事や睡眠など、規則正しい生活を心掛けていますか?しみやソバカス、小ジワなどの肌トラブルを進行させるのは、何も紫外線だけではありません。食べ物でしみ対策ができるとしたら、食事に少し気を付けるだけでも、結果は違ってくるもの。ここでは、しみの出来る原因別に、美味しく食べて、しみ対策ができる食事をご紹介します!紫外線から肌を守ってシミ対策ができる食事ビタミンA、C、E、アミノ酸、などほとんどのシミの原因...