美容液

MENU

美容液

美容液とは、目的を絞って、集中ケアしたい場合に向いている、
美容成分を高濃度で配合しているプラスアルファのケアアイテムです。
どうしても使用しなければいけないというものではありませんが、
使えば悩み肌の改善効果は格段に上がります。
その特異性から、美容液は単体で販売されていることもあります。

 

こちらでは、ビーグレンのQuSomeホワイトエッセンス(美容液)を、ご紹介します!

 

製品説明

 

シミの元であるメラニン色素を作り出すメラノサイトに
直接働きかけて、メラニン活性酵素(チロシナーゼ)を抑制。
美白効果が認められているアルブチンを、ビーグレン独自の技術で
安定化させた成分が配合されています。
こちらは、美容液ですが、同時にホワイトアクティベーションシステム
(組み合わせて使うことで、より効果を発揮)の1つ。
ですが、単品での使用でも美白ケアとして、効果が得られるそうですよ。

 

こんなお悩みに!

 

・シミ、くすみ
・肝斑
・ニキビ跡

 

主要成分と効果

 

ハイドロキノン誘導体であるアルブチンを、
キューソームに包み込み、浸透性を高めたQ(ARB)を配合。
アルブチンは厚生労働省が認めた美白成分のひとつで、
シミを作る根本のチロシナーゼ酵素の活性化を抑制する効果があります。
また、アルブチンはハイドロキノンと似た作用があり、
できてしまったシミに対しても淡色化することが可能です。

 

その他

 

・乳酸Na
 乳酸ナトリウムは、食品添加物としても認められ、高い保湿性と抗菌作用があります。
・PCA-Na
 プロリドンカルボン酸ナトリウムの水溶液で、角質層の中に多く含まれています。
 PCA-Naが減少すると、乾燥が進むため、外から補うことで保湿を高めます。
・カッパフィカスアルバレジエキス
 クリスマス諸島特産の藻類の一種で、美白作用と抗炎症作用があります。
ミネラル分も豊富で、カラギーナンアルギンが含まれるため、高い保湿効果があります。

 

使い方と注意点

 

朝と夜のスキンケアに使います。

 

  1. ホワイトローションの後、10円玉くらいを手の平に取り出します。
  2. 両手で軽く温めたものを、頬やおでこなどに手の平を充てるようにして、優しく押し付けます。
  3. 小鼻の周りや目元などは、中指や薬指を使います。
  4. 最後に顔全体を手のひらで温めるようにします。

 

ビーグレンのホワイトエッセンスは、
ホワイトローション+ホワイトエッセンス+ホワイトクリーム1,9と
ライン使いすることで、一層美白効果が得られます。
こちらの美容液は、肌タイプを選ばず、誰でも使うことができます。
ですので、できてしまったシミ、そばかす、肝斑にお悩みの人には、
単体で使っても効果があるそうですよ。

 

ホワイトエッセンスのトライアル品は、チューブタイプですが、
本品はポンプ式の容器になります。
ポンプ式は衛生的で、1回の使用量も分かりやすく、使い勝手がいいですよね!
浸透してべた付かない、美白と保湿のスペシャルケアにもお勧めします。

関連ページ

キューソームホワイトトライアルセット
キューソームホワイトトライアルセットについて。
化粧水
化粧水について。
美白クリーム.
美白クリーム.について。
保湿クリーム
保湿クリームについて。